CONTACT

SERVICEレスポンシブWebデザイン

レスポンシブWebデザインとは
  • ONE SOURCEワンソース

    1つのHTMLファイルでCSSのメディアクエリを利用して、PC・スマートフォン・タブレットなどの様々な画面サイズの異なるデバイスに対応する技術です。
  • COST DOWNコスト削減

    PC、スマートフォン、タブレット、それぞれのデバイス毎にHTMLを用意する必要がありません。その分、従来のサイト制作よりもコスト削減が可能となります。
  • DESIGNデザイン

    各デバイスに合わせてデザインも最適化されるため、デバイスが異なっても見やすく、ユーザービリティを考慮したUI設計が可能です。

FEATURESレスポンシブWebデザインのメリット

デザインの一貫性

PCサイトと同じ情報をスマホサイトでも見やすく表示させることができるため、異なるデバイス毎に統一感のあるデザインにすることが可能です。
PCサイトとスマホサイトそれぞれで異なる情報を表示させたい場合や、それぞれで異なる特徴のデザインにしたい場合には不向きです。

更新メンテナンスの工数削減

レスポンシブ対応であれば、PC、スマートフォン、タブレット毎にHTMLが分かれておりません。そのため、ページの更新をする場合もデバイス毎に修正を加える必要がないため、管理がしやすく更新の手間も省けます。

SEO対策

スマートフォンに最適化されていないWebサイトは、Googleの検索エンジンアルゴリズム(クローラー)によって検索結果の表示順位が下げられてしまいます。レスポンシブ対応サイトであれば、スマホサイト用に対応されているため、検索順位も上がりやすくなります。

URLの統一化

PCサイトとスマホサイトを別々に構築した場合、別々のURLが必要になります。
レスポンシブWebデザインであればURLは1つで済むので、デバイス毎にURLの切り替え設定を行う必要がありません。

FLOWレスポンシブWebデザイン制作の流れ

  • STEP1

    ご相談・ヒアリング

    まずは無料相談から

    Webサイト制作の目的やご要望、ターゲット、コンテンツ内容、大まかなスケジュールなど、制作に必要な項目のヒアリングを致します。
  • STEP2

    企画立案・コンサルティング

    成功する為のビジネスプランのご提案

    競合サイトや市場環境の分析・調査と、企画内容スケジュール・ご予算をご確認頂きます。サイト構築のご発注をいただき次第、次のステップへと進みます。
  • STEP3

    サイト設計・ワイヤーフレーム作成

    大まかな骨組みを設計

    デザインに入る前に大まかなサイトの設計図を作ります。 サイトマップを作成し、ユーザービリティを考慮した適切な導線設計をしていきます。
  • STEP4

    デザイン制作

    イメージの落とし込み

    企画のイメージを細かなデザインへ落とし込んでいきます。 デザインやコンテンツ案細部など、お客様と密に連携を取らせていただき、最適なWebサイトデザインを設計していきます。
  • STEP5

    コーディング・開発

    ノウハウの詰まったサイト開発

    スマホの特有の仕様を考慮したサイトの構築、開発を行います。 HTML・CSS・JavaScriptを駆使して、デザイン通りにコーディングしていきます。
  • STEP6

    デバッグ・動作確認

    自社とお客様による最終チェック

    テスト専門チームがデバッグなどの動作確認を行い、品質を保証します。その後、テスト環境におきまして、ユーザー動線、ページデザイン、テキスト文言などをご確認いただきます。
  • STEP7

    公開・納品

    サイト完成

    問題がないようでしたら、完成したサイトのHTMLソース一式を納品させていただきます。ご要望によりましては、本番サイトの公開まで対応いたします。

採用情報採用情報

お客様の声お客様の声

page-top